コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

「土日休み」のコールセンターで働きたい人が知っておくべきこと

休日のコーヒーブレイク

 

求人サイトを眺めていると、掲載文の中に「100名大量募集!土日休み可」と書かれたコールセンター求人をよく見かけます。

土日休みが約束されている求人は誰だって魅力的に思えますよね。

でも、「果たして本当に完全に土日休みなんだろうか?採用された後で出勤を依頼されたり、断れない雰囲気になるんじゃないだろうか…」

と懸念を抱いている方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、コールセンターが本当に土日休み可なのかを解説していきます。

そもそも土日に稼働していないコールセンターなら100%可能である

宮古島

募集しているコールセンターが、そもそも土日に稼働していないコールセンターであれば間違いなく土日休みは可能です。と言うより、休まざるをえないでしょう。

土日休みのコールセンターの種類として挙げられるのは、例えば銀行コールセンターです。

銀行コールセンターの中でも、終身保険・医療保険の照会窓口は、平日のみ稼働の場合が多いです。

他にも、土日両方ではありませんが、外貨預金の窓口は、第二土曜は稼働していない場合もあります。

募集しているコールセンターの会社名が分かるのであれば、会社のホームページからコールセンターの営業時間を確認してみましょう。

もし、上記のように土日に稼働していないコールセンターであれば、「土日休み可」という文言は信用して大丈夫です。

そもそも稼働していないので、出勤のしようがありませんね。

大手企業のコールセンターなら所属オペレーターの人数が多いので「土日休み」は信頼できる

誰もがCMなどで名前を見たことあるようなコールセンターであれば、コールセンターに所属しているオペレーターの数が多い(大きな所だと150人以上もいる)ため、固定して土日休みを取ることができます。

最近よく見かけるシフト自己申告制(申請した日のみの出勤でいい職場)のコールセンターなどは、まさに大手企業である場合が多く、全員の要望通りにシフトを作れています。

そのため、求人に「土日休み可」と記載されていたのに、実際には休みにしてくれないということはあり得ません。

安心して大丈夫です。

ただし、フリーターには出勤依頼が来ることを覚えておこう

たとえ求人広告に「土日休み可」と記載されている大手企業だったり、所属オペレーターの人数が多いコールセンターだとしても、特に土日休みを取る理由がないであろうフリーターの方々には、出勤依頼が来る可能性が高いです。

繁忙期や、時期によって所属オペレーターの数が少ない時、コールセンター側は学生や主婦よりも、フリーターの方に優先して出勤依頼をします。

出勤依頼はもちろん断ることもできますが、生真面目な方であれば断れない場合もあるでしょう。

ただ、コールセンターでは、一人一人に休日を取る理由を聞くことはあまりないので、適当に理由を作って休みにすることはもちろん可能です。

風邪で休んでいる女性
これは驚き…日本一休みやすいバイト「コールセンター」の実態

アルバイトを探している人の中には、「休みやすいかどうか」を優先条件としてしている人も多いでしょう。 ただ、いかなる求人広告にも「休みやすいバイトです♪」などとは記載されていませんよね。 通常、休みやす ...

こんなコールセンターは要注意!実際に入ってみたら土日休めないかも…

立ち入り禁止

上記では、「土日休み可」と記載されているコールセンター求人は、概ね信用していいと説明しました。

注意すべきは、上記以外のコールセンターには、入ってみると実際には土日休み不可のコールセンターも存在するという事実です。

私も実際にこうした悪徳なコールセンターで働いたことがあるので、私の経験から悪徳コールセンターの特徴を記載していきたいと思います。

派遣会社の紹介。マイナー会社の小規模コールセンター

派遣会社が紹介するマイナー会社の小規模コールセンターは、一番危険性があります。

派遣会社にとってはこうしたマイナー会社がお客様なので、私たちオペレーターが派遣会社に「話が違うじゃないか」と文句を言っても、派遣会社はコールセンター側に強く言えません。

コールセンター側に文句を言っても「派遣会社にはちゃんと伝えてある」と言われ、結局泣き寝入りするしかなくなるのです。

そのため、派遣会社の紹介でコールセンターに入る場合は、就労する前に「本当に土日安いなのか?」「離職率は?」「職場の雰囲気は?」と言った点をしっかりと確認しましょう。

派遣会社もさすがに嘘をついてまで、派遣社員をコールセンターに送り込むことはないので、こうした質問にはしっかりと答えてくれます。

その上で判断して就労すれば、土日に休ませてくれない悪徳なコールセンターに入らずに済みます。

-コールセンター