コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

バイトルNEXTの評判って?職歴・経歴がない人でも正社員になれる求人が多い

バイトルNEXTのTOPページ

バイトルNEXTとは、正社員・契約社員の求人掲載を主とした求人サイトです。

掲載されている全求人の雇用形態は、正社員7割:契約社員3割といったところでしょうか。

アルバイトや日雇いは完全に切り離した求人サイトであり、今現在あるいは将来的には正社員になりたい人のみをターゲットにした求人掲載内容と言えます。

また、バイトルNEXTの大きな特徴は、「経歴がない人でも受け入れられやすい求人」を多く掲載しているという点です。

具体的には、正社員としてのブランクが数年に渡っている人、フリーター生活が長い人、社会人経験のない人など、こういった方々が受け入れられやすい求人を中心に掲載しています。

正社員募集の求人のみを掲載している求人サイトは多々ありますが、こうした職歴・経歴に穴を持っている人のみに焦点を当てた正社員求人サイトは他にありません。

この辺りは他サイトとの明確な差別化を図っていると言えるでしょう。

 

また、中年層(30代〜50代)やシニア層(60代〜)に向けた求人掲載にも力を入れている点も、他の求人サイトより優位な点と言えます。

今現在、正社員を目指して求職活動中の方にとって、大いに利用価値があるサイトと言えるでしょう。

今回の記事では、バイトルNEXTの特徴を、サイトの信頼性と利用価値に焦点をあてて述べていきたいと思います。

≫バイトルNEXT

バイトルNEXTとは?

バイトルNEXTは「ディップ株式会社」という、求人情報サイト運営を主とした会社が運営しています。

ディップ株式会社は、バイトルNEXTの他にも『バイトル』など、アルバイト求人に特化したサイトも運営しています。

ディップ株式会社が運営しているサイトの中でも、取り分けて知名度が高い求人サイトが「バイトルNEXT」です。日本記念日教会が「8月10日はバイトルの日」として正式認定するほどなので、一般的に浸透しているサイトだと言えるでしょう。

有名なサイト=優良である、とは一概に言えない部分もありますが、少なからず無名の求人サイトよりは、セキュリティ対策・安全面の考慮は万全です。

これまでに個人情報の取り扱いにおいて、何か問題を起こしたことなどはありません。

バイトルNEXTから気になる求人広告へ応募する際は、氏名・連絡先などの応募者情報を入力する必要がありますが、個人情報を預けても十分に安心できる会社です。

大手企業よりもベンチャー企業の求人広告が多い

バイトルNEXTに掲載されている求人広告の特徴として挙げられるのが、大手企業よりもベンチャー企業の方が多いという点。

なぜなら、近年では少しづつ見直されているとは言え、やはり大手企業に中途で採用されるのは、現状中々難しいからです。

そのため、求人広告の大多数を占めるのがベンチャー企業であるのは、致し方ない点ではあります。

「では、有名企業の求人は全く掲載されていないのか?」と聞かれれば、そんなことはありません。

大企業のグループ会社であれば、求人広告が掲載されています(もちろん定員状況や時期にもよりますが)。

例えば、有名なところだと「ジャパネットたかた」のコールセンター会社である「ジャパネット コミュニケーションズ」や、NTTのグループ会社「NTTソルコ」などですね。

こうした有名企業のグループ会社求人も掲載されているので、企業の将来性も考慮した上で応募を決めたい人にとっても、利用価値のあるサイトと言えるでしょう。

年齢・学歴不問、フリーター歓迎の正社員求人が多数。中途で正社員を目指す人向け

◯◯な人、歓迎します/バイトルNEXT

バイトルNEXT最大の特徴として挙げられるのが、「年齢・学歴不問」「未経験」「フリーター」を歓迎する求人が多いという点。

恐らく中途で正社員を目指す方の多くが、上記項目のいずれかに懸念を抱いているかと思います。

中には、過去に経歴や経験のみで判断され、書類選考で面接を断られた方もいるかもしれません。

バイトルNEXTが、こうした中途で正社員を目指す方におすすめである理由は、経歴や学歴など以上に、人間性で採用不採用を判断する会社の求人が多いからです。

実際に、ネット上のレビューを見てみると、ご自分の経歴に自信のない方でも、理想に近い仕事に就職できた口コミを多々散見します。

<フリーター時代が長くて心配していましたが、何とか正社員に>

専門を卒業して7年のフリーター期間があり、年齢は28歳。

アルバイト生活に将来の不安を覚え、そろそろ正社員として働きたいとは思っていましたが、中々就職が決まらなくて焦っていました。

そんな時、バイト時代の先輩から教えてもらったバイトルNEXTの評判が良いとのことで、藁をもすがる思いで正社員の仕事を探して約1ヶ月。

はじめに驚いたのが、自分のようなフリーター期間が長い人でもできる仕事がたくさんあったことです。しかも未経験でも歓迎すると。

また、最初は「自分にはどんな仕事が向いているのか」が分からなくて困っていたのですが、サイト内にある"適正診断テスト"をやってみると頷ける部分が多く、仕事を探しやすかったのも良かったです。

最終的に、飲食店から内定を貰うことができました。それも3社からです。今まで自分の経歴に全く自信がなかったので、とても嬉しかったです

今は毎日仕事が忙しいですが、初めて正社員になれた嬉しさもあり、大変ですが頑張れています。

自分のように経歴に不安がある人や、自信がない人でも安心して使えると思いますよ!

もちろん、経験や経歴がある方が選べる幅が広がるのは事実ですが、経験・経歴がない方でも十分に挑戦できる掲載求人に厳選している所が、バイトルNEXTが支持を得ている要素の一つかと思います。

求人を探す上での注意点

レッドカード

一見、中途で正社員を目指す人には大きなメリットしかないように思えるバイトルNEXTですが、求人へ応募する前に注意しておきたい点が1つだけあります。

それは、あまり知られていない企業へ応募する場合、応募の前にその企業のリサーチを行っておくべきという点です。

なぜなら、こうした求人サイトへ求人出稿を依頼する会社は様々だからです。

そして、バイトルNEXT側は、全ての会社の実情・実態を把握できているわけではありません。つまり、中には「ブラック企業」と呼ばれる会社の求人広告も紛れている可能性を否定できないということです。

これは、いかなる求人サイトを利用する時にも同様に言える注意点です。

ただ、アルバイトの応募であれば、そこまで気にしなくて良いでしょう。アルバイトは責任が重くないですし、何より簡単に辞めることができます。

しかし、正社員となれば話は別です。簡単に辞めることはできないでしょうし、課せられる責任の重さもアルバイトとは違います。

名の知れた企業のグループ会社などであれば、そこまで心配しなくても大丈夫ですが、バイトルNEXTにはベンチャーやマイナー企業の求人も多いので、少なからず意識しておくべきでしょう。

正社員を目指そう

新入社員

色々と注意点も記載しましたが、やはり中途で正社員を目指す方にとって、ここまで寄り添った求人サイトはありません。

サイトの知名度・安全性においても、数ある正社員求人サイトの中ではナンバーワンと言えるのではないでしょうか。

中途で正社員を目指す方は、それぞれご自身の経験や学歴などに思うところもあるでしょう。

しかし、行動しなければ始まらないのは事実なので、とにもかくにもまずは応募してみることをおすすめします。

バイトルNEXTは「適職診断テスト」や「面接攻略のポイント」などの、正社員採用に向けて役立つコンテンツも充実しているので、大いに活用してみましょう。

是非、正社員になって有意義な生活を送りましょう。

≫バイトルNEXT

-コールセンター