コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

バンドマンやDJ達におすすめのバイトがコールセンターである理由

DJ

夢があってバンド活動やクラブでのDJ活動を続けているフリーターの方は多いでしょう。

ただ、こうした音楽の活動には、必ず活動費用が発生してしまいます。バンドならスタジオ練習代だったり、DJであればレコード代(今はPCDJが主流ですが)や交際費だったり…

また、世間体のことも考るとニートでいるわけにはいかないので、誰もが不本意であっても何かしらのアルバイトをしなくてはいけません。

そのため、最低でも月に20万弱の手取りが欲しいところではないでしょうか。

また、音楽活動を続けていく上で、更に重要なのがバイトのシフトに融通が効くかどうかという点。

この金銭面とスケジュール面での条件を満たしているアルバイトを選ばないと、高い確率で音楽活動は疎かになります。

強いては、夢を諦めなければいけない年齢と状況になりうるでしょう。

 

コールセンターが、こうした夢と葛藤の間で生きるフリーター達に都合が良い理由は、金銭面とシフト面において、他のアルバイトより優れているからと言えます。

まず、コールセンターの時給は、もちろん求人にもよりますが時給1,200円の仕事を楽に見つけられるという点。

また、シフト自己申告制の職場が多いため、社会保険に加入しながら自分の都合の良いスケジュールを組めるという点です。

コールセンターは、金銭面とスケジュール面を安定させながらも、音楽活動を優先して生活を送ることができるアルバイトです。

今回の記事では、コールセンターという職場が音楽活動をするフリーターにとって、どう都合が良いのかを詳しく述べていきます。

シフトに融通が効くから「LIVEの翌朝に寝ないで出勤…」とオサラバできる

眠いサラリーマン

音楽活動をやっていて一番きついのが、翌日は仕事なのにライブなりイベントのスケジュールが入ってしまった場合の時。

イベント中はある程度お酒を控えなければいけませんし、何より寝ないでの仕事は本当に辛い。

私自身も20代前半までクラブDJをやっていたのでよく分かります。

さて、コールセンターが、なぜこうした多忙な音楽家達にとってスケジュール都合が良いのかと言うと、なんと言ってもシフト自己申告制のシステムを採用しているからです。

シフト自己申告制って言葉に馴染みのない方も多いかと思いますが、簡単に言うと毎月のシフトスケジュールを自分が申告した通りにしか入らなくて良いというシステムです。

LIVEやイベントは、大抵は早くて2ヶ月前、遅くとも1ヶ月前には予定が決まるでしょう。

ただ、普通のアルバイトだと、店長なりシフト作成者から「その日はどうしても人が足らないから出勤してくれ」とお願いされることもあります。

恐らく殆どの音楽家が、雇用側からのこうしたお願いに了承せざるをえない状況にあるでしょう。

しかし、コールセンターでは、所属しているオペレーターの人数が多いので、あなたの休み希望日の穴を埋めるのが簡単なのです。

そのため、シフト自己申告制のシステムがきちんと機能しており、ほぼ100%申告通りのシフトで通るというわけです。

もちろん、極端なシフト(例えば来月は2日間だけ出勤して残りの28日は全て休日など)を組むことはできませんが、LIVE当日は昼に仕事を終わらせて、翌日は休日にするくらいのことは可能です。

LIVEが月に2〜3本ある人なら、上記のようなシフト構成をLIVEの回数分組むことも容易です。

実際、私は大の海外旅行好きなので、毎月どこかに5連休を入れることができていたくらいですから。

シフト自己申告制は音楽家にとって強い味方である

LIVEやイベントがあるごとに、毎回寝ないで出勤をしていると精神衛生上よくありません。

人間は睡眠時間が短いとネガティブな考えを持つようになってしまいます。

「なんで俺はこんな苦しい思いをしているんだろう…」「こんなことやっていて意味があるのだろうか…」

音楽家が一度こうした考えを持つと、活動は急速に失速する可能性があります。なぜなら、「この辛い気持ちは音楽をやっているせいだ」と、原因が音楽にあると考えてしまうからです。

原因は音楽ではありません。アルバイトの環境です。

その証拠に、コールセンターには数多くのバンドマンやDJが働いていますが、上記のようなネガティブな考えを持つ人は殆どいません。

アルバイト環境のせいで自分の夢を断念するなんて、もったいなさすぎます。

なので、こうしたネガティブな考えを持たなくて良いシフト自己申告制は、音楽家にとって強い味方となっているのです。

高い時給で交際費も機材代もまかなえる

ギター 演奏中

フリーターの音楽活動において、シフト都合と同じくらい重要なのが活動費。

音楽をしていると、飲み代や機材代、スタジオ練習台、または友人のイベントに顔を出すために交際費など、あらゆる面で費用が発生します。

時給800〜900円程度のアルバイトでは、とてもではありませんがやっていけないでしょう。

親元を離れて暮らしている人や、恋人がいる人なら尚更です。

最低でも時給1,000円…もっと言えば時給1,500円くらいは欲しいところでしょう。

コールセンターの時給は、地方都市であっても時給1,200円の求人を見つけるのは簡単ですし、関東や関西になれば時給1,500円やそれ以上の求人を見つけるのは容易です。

コールセンターで5年以上働く私の感覚からすると、むしろ時給1,200円くらいがコールセンター時給における"普通"の金額です。

宝くじで当たったお金
コールセンターで働くなら最低でも時給1200円以上を狙え!!余裕で月収20万なんて超えられるぞ

コールセンターの時給が比較的高いのは、少しでも求人で仕事を探したことのある皆さんなら、すでにお気づきかと思います。 コールセンターの時給は、地方都市であっても1,000円超えが当たり前で、深夜になると ...

上の記事にも記載していますが、時給1,200円もあれば、単純に1日8時間勤務の22日出勤、所謂一般的なフルタイム勤務であれば、月収20万円は普通にいきます。

もし、イベントやLIVEで多めに休日をとったとしても、最低でも18万くらいは稼げるでしょう。

100%全ての交際費において足りる金額ではないとしても、十分にシフト希望を通した上での18万円であれば、まずまずと言えるのではないでしょうか。

LIVEやイベントが全く入っていない月は、ちょっと出勤日を多めに出して22万〜25万円くらい稼げれば、出勤日が少ない月の収入をカバーするのは容易です。

意外と重要!?ピアス・ヒゲOK!!服装自由なので気持ちをいつでもアーティストにしておける

子供の歌手

音楽家にとって服装や髪型は、単なる個性ではなくてアイデンティティとも言えるでしょう。

例えば、バンドマンなら長髪だったりピアス、DJなら坊主頭だったり。

コールセンターが音楽家に向いている理由には、実は『服装・髪型(髭も)自由。ピアスOK』の職場が多いことも挙げられます。

普通のアルバイトだと、雇用先の社則に合わせて、髭を剃ったり髪の色を染め直したり、また勤務中は制服を着るのが普通です。

しかし、アーティストを目指している人が、多くの時間を『みんなと一緒の格好』で過ごすのは、結構耐えがたいでしょう。

特に人前に立つバンドマンなら、仕事に合わせて髪を切ったり髭を剃ったりするのは、音楽活動上においてプラスにならないはず。

コールセンターは、お客様と対面するわけではないので、服装や髪型などに関しては、比較的自由が効きます。

こうした理由もあって、バンドマンやDJ達に非常に都合が良い職場でもあるのです。

また、同じセンター内で働く他のオペレーターの格好から「同じ臭い」を感じることもあります。

そういった人達を発見したら、話しかけて仲良くなることで人脈作りにも活かすことができるのです。

音楽家なら『服装自由!!シフト自己申告制!!高時給!!』の三拍子が揃った求人を探せ!!

ライブハウス

『服装自由』『シフト自己申告制』『高時給』

これら三拍子が揃っていて、且つ自宅から近い場所にあるコールセンター求人を探したいところ。

ピンポイントでこうした都合の良い求人を探す場合、普通の求人サイトではなく、たくさんの求人サイトに掲載されている求人を一括で検索・表示できる求人キュレーションサイトを使うべきでしょう。

≫アルバイトEX

求人キュレーションサイトとは、anやマイナビバイト、ジョブセンスなどといった大手の求人サイトに掲載されている求人を一括で検索・表示できるという、求人の総合サイトです。

百聞は一見にしかずとも言うので、実際に見て頂ければと思います。

 

通常、求人サイトによって掲載されている求人は異なるので、より自分に都合の良い求人を探すのであれば、複数の求人サイトを見比べて、最もベターと思われる求人に応募するもの。

しかし、求人キュレーションサイトであれば、マイナーな求人情報も含めて全て一括で表示されるので、手間をかけずに求人探しができるというわけです。

 

求人を探す上で絶対に注意しておきたいのが、「詳細検索」の「こだわり条件」から、自分の求める条件にチェックを入れておくことです。

アルバイトEX こだわり条件

上画像が、「こだわり条件」です。

「シフト自己申告制」や「髪型自由」「ヒゲOK」「ピアスOK」といった項目が表示されていますね。

これらの項目にチェックを入れて検索をかければ、各大手求人サイトに掲載されている該当の求人が一括で表示されるという仕組みです。

また、アルバイトEXが便利なのは、気になった求人があれば、その場で応募できるという点。

今すぐ応募

「これだ!!」と思える求人を発見したら、定員が埋まる前にサクッと応募してしまいましょう。

また、アルバイトEXから応募して採用が決まると最大で3万円の「祝い金」が貰えるという特典が付いています。

3万円貰えれば、それこそ音楽活動費のちょっとした足しになるので、棚からぼたもちです。これを貰わない理由はないでしょう。

是非、自分の夢を最速で達成するために、音楽を楽しめ続けられるように、都合の良いアルバイトを探しましょう。

あなたの夢が1日でも早く叶うことを心からお祈りします。

-コールセンター