コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

彼氏が欲しいフリーター女子諸君!コールセンターで出会いが待ってるぞ!

抱き合うカップル

「出会いがない…」「彼氏が欲しい」

こうした悩みを持つフリーターの女性は多いでしょう。

しかし、社会人になると誰もが痛感することですが、学生時代より出会いの機会は圧倒的に軽減されます。

いつもと同じ日常を過ごしていて、漫画のように道端でぶつかったと人と恋に落ちることはありませんし、白馬の王子様が現実にやってくることはありません。

となれば、友人から紹介してもらうか、職場で良い人と出会うくらいしか、社会人にとって出会いの機会はないのが普通でしょう。

出会い系サイトなどのインターネットコンテンツを利用する方法もありますが、多くの女性が感じているように、出会い系サイトに登録している男性の多くは体目当てです。

また、出会い系で知り合う男性は素性が明らかでないため、そもそも会うことすら不安でしょう。

 

しかし、フリーターであれば、出会える職場で働きさえすれば、実は良い男性と巡りあうことはそんなに難しいことではありません。

例えばコールセンター。

コールセンターは、当サイトでは何度か述べていますが、所属しているオペレーターの人数が多い(大きなセンターだと150人以上いる)ため、確率論にはなりますが、出会えるキッカケがそれだけ多いです。

これが普通の店舗アルバイトであれば、従業員の数は良くてせいぜい20人程度。

もし、いざ入ってみたものの、気になる男性がいなければ、ただお金を稼ぐためだけに毎日職場に向かうことになるでしょう。

私はコールセンターでかれこれ5年以上勤務をしていますが、コールセンターは社内恋愛発生率が非常に高いです。

なぜなら、上で述べたように所属しているオペレーターの数が多いため、それだけ気になる人と出会える確率が高いからです。

また、研修や喫煙所などでコミュニケーションを取れる機会がおおいため、男女が仲良くなるキッカケが多々あります。

今回の記事では、「出会いがあればなあ…」と思っているフリーターの女性に向けて、コールセンターの出会い事情を述べていきます。

出会いや恋愛とは不思議なもので、男でも女でも行動するなり環境を変えなければ絶対に訪れません。

せっかく働くのであれば、素敵な男性と出会える可能性がある仕事に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

研修でワイワイ!!学校みたいな雰囲気でワクワクする毎日

学校の授業

コールセンターに入社すると、まず最初に業務の概要を覚えるための研修期間を設けられます(期間としては2週間〜1ヶ月程度)。

研修は、同時期にコールセンターに入社した同期の方々数名と、毎日決まった時間(大抵は月〜金の9:00〜18:00)にて、研修講師1名と一緒に研修室で受けます。

この研修が、まず最初にコールセンターで訪れる出会いのチャンスです。

研修は、研修生各々が席に座り、マニュアルと講師がホワイトボードに書く内容を見ながら行われます。

これは学校のような雰囲気をイメージして頂くとわかりやすいです。

研修生の数は、入社するコールセンターの規模にもよりますが、大きなセンターだと20人〜30人もいます。

研修中は、同期全員が休憩に入る時間も、勤怠時間も一緒なので、仲間意識が生まれやすいです。

また、お客様の相手をするわけではないので、多少私語を挟んだりできて和やかな雰囲気で進みます。

研修初期の頃は、割と男性は男性同士、女性は女性同士で固まることが多いのですが、研修が進行していくにつれ、隣の席になった異性の方と仲良くなったり、喫煙所で話が合ったりして意気投合する人も多いのです。

私自身も、研修中に意気投合した男女4人(男2:女2)で、休日に熊本へドライブに行ったりと、まるで学生時代を思い出すかのような休日を過ごせていました。

面白いのが、コールセンター内で社内恋愛に発展している人達の6割くらいが、同期同士であるということ。

やはり同期は仲間意識が生まれやすく、また学校のような雰囲気の中でコミュニケーションが取れるので、普通の仕事よりも早い段階でプライベートの話題になったり、意外な一面が見えるのです。

また、男性陣の中にも、同じように出会いを期待している人が多いので、良くも悪くも好意を持たれるとバシバシ話しかけられることもあります。

そして、他の同期から噂されることを気にしたり、あるいは他の同期同士で「誰が誰のことを好きなんじゃないか」と考えが出たりで、青春時代がフラッシュバックされそうな雰囲気の中、研修は進行していきます。

研修を終えると、広い世界が待っている

浴衣姿のカップル

研修を終えて一人前のオペレーターになると、同期以外のオペレーター達と一緒の空間で実務をするようになります。

ここでまた新たな出会いのキッカケが生まれます。

これまでは、同期としか関わる機会がありませんでしたが、研修を終えると、毎日違うオペレーターと隣の席になり、幅広く人と接する機会が生まれます。

高校生が大学に上がったような感覚でしょうか。

また、オペレーター以外にも社員の方と関わる機会をも持てるようになります。

同期の中で気になる人がいなかった方は、ここでまた新たな出会いに期待できますし、あるいは同期の人と良い感じになった女性でも、他の男性オペレーターにも気になる人ができたりします。

また、面白いのが、先輩オペレーター達の中には、「あの新人の子可愛いよね」などと噂している人達もいて、研修を終えるとあなたにアピールしてくる人もいます。

他のアルバイトにはない環境です。

もちろん、良いことばかりではなく、社内恋愛が破局して会社の中で会うのが気まずくなる人もいたり…

まるで恋愛ゲームの中にいる感覚ですが、コールセンターの内部では本当にこのような世界が繰り広げられています。

私服通勤なので個性を出しやすいのも大きなポイント

アニメ

コールセンター内で恋愛が発生しやすい理由の一つとして挙げられるのが、私服勤務であるためスーツ出勤よりも異性へのアピールがしやすいという点。

やはり異性へのアピールにおいて、ファッションは重要。

人は見た目が9割とまでは言いませんが、少なからず見た目で第一印象が左右されるのは女性も男性も一緒です。

また、服装は会話のキッカケの一つにもなります。例えば、隣の席に座った男性オペレーターから「お洒落だね!!」と言われた何気ない褒め言葉で親交が深まることだってあります。

気になる男性ができたら服装やメイクにこだわりを持ったりするのも、仕事が楽しくなるモチベーションとなるでしょう。

-コールセンター