コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

コールセンターで働くなら最低でも時給1200円以上を狙え!!余裕で月収20万なんて超えられるぞ

宝くじで当たったお金

コールセンターの時給が比較的高いのは、少しでも求人で仕事を探したことのある皆さんなら、すでにお気づきかと思います。

コールセンターの時給は、地方都市であっても1,000円超えが当たり前で、深夜になるとそれ以上の求人も珍しくありません。

なぜ、最低でも時給1,200円以上のコールセンター求人を探した方が良いかと言うと、その理由は2つあります。

一つ目は、時給額の高さは仕事の良し悪しの判断基準にはないからです。

例えば、時給950円のコールセンターでも、クレームだらけで最悪な環境もあれば、時給1,200円でも楽な職場もあります。

その仕事が自分に合っているかどうかは、どれだけリサーチを重ねても、最終的には入ってみないとわからない部分が多いです。

であれば、どうせ始めるのなら時給が高い仕事が良いに決まっています。

二つ目は、時給1,200円くらいの求人であれば、簡単に探せるからです。

もちろん関東であれば1,200円以上の仕事も楽に見つけられます。ただ、その他の地域であれば1,200円までが「楽に見つけられる時給額」の上限です。

全国的に、1,200円以下のコールセンターは安い、1,200円が普通、それ以上は高いということです。

であれば、どうせなら最低でも時給1,200円のコールセンターで働きましょう。

今回の記事では、時給1,200円のコールセンターで働いた場合の月収と、できるだけ高い時給の求人を探す方法を紹介します。

時給1,200円のコールセンターの月収は20万超え!!時給が高いと生活が変わるぞ!!

大量の日本円

時給1,200円のコールセンターに、フルタイム勤務(月8日休み・1日8時間勤務)で働いたとしましょう。

その場合の月収を単純計算すると、211,200円になります。

  • 1日8時間勤務 x 1,200円 = 9,600円
  • 9,600円 x 22日 = 211,200円

もちろん、コールセンターはバイトであっても社会保険完備なので、上記の月収から「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」などが引かれます。

その場合、手取りとしては、約19万円くらいになるでしょう。

フルタイムアルバイトの中では勝ち組と言える月収

フリーターの月収は、何をどうあがいても時給と月の労働時間が全てです。

しかし現在、全国のフリーターの平均月収は、なんと15万円程度。同じ時間拘束されているにも関わらず、収入に5万円もの差があるのです。

そこで、殆どのフリーターの方々は、少しでも月収を上げるために、労働時間を増やして収入を上げています。しかし、これには大きなクエスチョンマークがあります。

ちょっと考えてほしいのですが、フリーター最大のメリットは、正社員のように過度な拘束がないという点ではないでしょうか。

そのメリットを潰してまで、収入を上げるために労働時間を増やすなんて本末転倒と言えるでしょう。

当たり前ですが、時給が高くなければ、フリーターとしてのメリットを最大限に活かすことができないというわけですね。

たかが20万、されど20万。生活は大きく変わる

20万という月収があれば、15万円くらいしか稼げないフリーターとは、生活も大きく変わります。

20万あれば、一人暮らしでも多少は貯金に回すことができますし、時には高価な物を買ったり食べたりもできるでしょう。

こうした些細な喜びは、心に余裕をもたらします。

結果として仕事の励みになるでしょうし、多くのフリーターの方々が抱えている夢や目標に向かっての支えにもなるでしょう。

そのため、「時給の高さ」を仕事を選ぶ上での優先項目にすることは、非常に重要であると言えます。

アルバイトとして時間を売っている以上、その見返りは「給料」でしか感じることができません。

決して極端な表現ではなく、バイトは「給料が全て」なのです。

そして、残念なことに多くの方々が、コールセンターで時給1,200円以上の求人が山ほどあることに気がついていません。

950円くらいの時給で何の疑いもなく働き続けている方もいます。

だからこそ声を大にして言いたい。

最低でも時給1,200円以上のコールセンターで働くべきだと。

せめて月収20万は稼ぎましょう。

高時給のコールセンター求人をどうやって探すか

サラリーマンとお金

高時給のコールセンター求人は楽に探せると言いましたが、それにも関わらず時給950円程度の仕事を何の疑いもなく続けている人がいるのもまた事実。

その理由は簡単で、求人サイトによって掲載されている求人が異なるからです。

つまり、ある1社の求人サイトだけで探すと、そこに掲載されている求人が全てだと勘違いをしてしまいます。

たまたま見た求人サイトで高額時給の求人が多く掲載されていれば何の問題もありません。

しかし、低時給で働き続けている人の多くは、残念なことにたまたま見た求人サイトに低時給な求人しか掲載されていなかったのです。

そのため、「コールセンターの時給ってこんなもんなんだ」と勘違いして働き続けています。

これだけインターネットが発達した時代なのに、高い時給の求人を見つけられないのは情報弱者と言われても仕方ないかと思います。

そこで、最低でも時給1,200円の求人を探したい!!という方には、複数の求人サイトに掲載されている求人を一括で検索・表示できる求人キュレーションサイトを利用することを強くおすすめします。

求人キュレーションサイト「アルバイトEX」

アルバイトEXと提携しているサイト

アルバイトEXで一括検索・表示できる求人サイト21社

アルバイトEXは、anやマイナビバイト、ジョブセンスといった大手求人サイトに掲載されている求人を一括で検索・表示できるという便利なサイトです。

百聞は一見にしかずとも言うので、実際に見て頂ければわかりやすいかと思います。

≫アルバイトEX

見た目はごくごく一般的な求人サイトですが、実際に検索をかけてみると、複数の求人サイトから求人情報を引っ張ってきて表示されているのがわかります。

アルバイトEXの求人

更にアルバイトEXが便利な点は、求人掲載の提携元の会社(上画像で言えばマイナビバイト)にわざわざ飛ばなくても、アルバイトEXから気になった求人へ応募できるという点。

今すぐ応募

なので、複数の求人サイトを行ったり来たりして見比べる必要がありませんし、気になったら即応募できます。

確実に、本当に良い求人を取りこぼすことなく検索できるというわけですね。

更にアルバイトEXにはアルバイトEXから応募して採用されると最大で3万円の「祝い金」が貰えるという特典付きです。

これを利用しない手はありません。面接に行く交通費や、仕事道具に当ててもお釣りが出る金額です。

1円でも高い時給を!!

1円でも時給が高ければ、残業や深夜手当てもそれだけ高くなります。

なので、とにかくアルバイトを探す上では、何よりも時給額を優先すべきと言えるでしょう。

世の中お金が全てではありませんが、全てのことにお金が必要です(私が大好きな漫画「闇金ウシジマ君」の受け売りです)。

心に余裕を生み出してくれるのも、お金が大半を占めます。

是非、みなさんも少しでも高い時給の求人を探して、納得のいくアルバイトライフを送りましょう。

-コールセンター