コールセンターのバイト内容を詳しく紹介します。

受信コールセンター de バイト

コールセンターが太っている女性にもおすすめの仕事である4つの理由

太っている黒人女性

「太っている女性でも働けるアルバイトは?」

「太っている女性が優遇される仕事ってありますか?」

女性は、男性よりも容姿のことを気にする傾向にあります。

そして、太っていると仕事に採用されないのでは?と心配になっている方も多いです。

確かに、太っている人を採用しない仕事は、実際に存在します。

例えば、制服を着用する仕事です。

単純に制服のサイズがないという理由です。わざわざ太っている女性用に制服を発注してコストがかかるくらいなら、今ある制服のサイズに合う方を採用するでしょう。

また、接客業の仕事でも、方針によって太っている方を採用しない店もあるでしょう。

しかし、コールセンターでは太っている女性はバシバシ採用されます。

コールセンターには太っている女性が多く、また太っている女性ほど活躍しています。

今回の記事では、コールセンターが太っている女性にもおすすめの仕事である理由を述べていきたいと思います。

コールセンターは私服勤務だから

大抵のコールセンターは私服勤務です。

一部、スーツ出勤のコールセンターも存在します。しかし、求人広告に必ず「スーツ出勤」と書かれているので、スーツを持っていない人は避けましょう。

メタボのお腹

よく、テレビのコマーシャルなどで、制服を着た大勢の女性オペレーターが話ながらパソコンをカタカタ打っている場面を見かけますよね。

だけど実際のコールセンターは、皆さん私服で勤務しています。

確かにジャパネットなどの大手コールセンターには、制服は存在します。しかし、制服を着用するのは正社員オペレーターのみです。

アルバイトやパートは、どこのコールセンターでも基本的に私服勤務です。

そのため、アルバイト志望者の体のサイズが、合否判断の基準になることはまずありません。

太っていようとガリガリだろうと、人間性が良くて多少のタイピング能力があれば、コールセンターで働けます。

お客様と顔を合わす仕事ではないから

続いて、リアルの接客であれば、方針によっては太っている女性を採用しない店も存在します。

しかし、コールセンターは、そもそも電話越しでしかお客様と接することがないので、この心配も要りません。

極端な話、声の態度が良ければ、不潔だろうとヒゲが生えていようが働けます。

「コールセンターは『やる気スイッチ』を入れなくても働ける職場」にも記載しましたが、私なんかは朝出勤で眠い時は、目を瞑ったままお客様の応対をする時すらあります。

容姿や態度が悪くても、"声の態度"が良くて的確な案内が出来る人であれば、誰でもコールセンターで働けます。

ただし体臭や口臭などのエチケットには気を使おう

ただ、太っている人に多いのが、体臭が臭うという点。

特に夏場になると、太っている人が隣に座っていると、汗臭い匂いが漂っていることがあります。

確かにお客様と顔合わせはしませんが、同じ職場で働いている他のオペレーターが不快に感じることは少なからずあるので、体臭を指摘されたことがある人は少し注意しておきましょう。

コールセンターは動かない仕事。座りっぱなしで良い

オフィス

ご存知の方も多いと思いますが、コールセンターの仕事は動くことがありません。

基本的には、座りっぱなしで電話を受電するだけの仕事です。

そのため、接客業のように動き回ることがありません。

太っている方の中には、動き回ることに体力的な心配と、また通路を塞いで同僚の方々から邪魔と思われることを懸念されている人もいるでしょう。

しかし、コールセンターではそういった事は心配いらないです。

 

また、コールセンターの休憩室は「コールセンターの休憩時間システムは独特。休憩室は豪華」の記事に記載したように、広々としています。

コールセンターの休憩室

コールセンターはビルの1フロアを貸し切って営業しているので、取ってつけたような休憩室ではなく、きちんと休憩用に作られた広い空間を所有しているのです。

そのため、休憩室でも、邪魔扱いされたり自分が座るスペースがないということはありえません。

太っている人が、太っていることを卑屈に思わなくていい職場と言えます。

太っている女性の声はコールセンター向きである場合が多い

歌手

「太っている人は歌が上手い」という噂を聞いたことがないでしょうか。

実際のところ、太っているから歌が上手いわけではありません。

太っている人は、共鳴腔(きょうめいくう)と呼ばれる、首の付け根あたりにある綺麗な音を出すための空間が大きくなりやすいため、良い声が出やすい(声が通りやすい)のです。

良い声が出やすいため、歌が上手くなる可能性が他の人より高いというわけです。

そのため、太っている人の声は総じてコールセンター向きです。

コールセンターは声が命と言っても過言ではありません。

お客様と顔を合わせない以上、全ては声で判断されます。もちろん、的確な案内ができることも重要です。

しかし、声が良いというのは、声が命のコールセンターにおいて、あらゆるアドバンテージを得ることができます。

例えば、同じくらいの能力を持った声が低い男性と、太った女性では、圧倒的に太った女性の方が評価が高いです。

声が良いだけで、お客様は安心しますし、実はクレームも鎮火しやすいのです。

そのため、コールセンターでは太っている女性が活躍しやすいのです。

もし、太っていることに劣等感などを感じている女性は、コールセンターで働いてみることを検討してみてはいかがでしょうか。

体型のことを気にせず、加えて活躍できる場なので働きやすいでしょう。

-コールセンター